イギリスの首都ロンドンの情報サイト。観光名所紹介・地域・生活情報と写真100点以上掲載の基本情報・相互リンクサイト募集中

グリニッジ
1997年にGreenwich ParkのそばのBlackheathという所に語学留学のためにホームステイされたTさんよりグリニッジ近辺の耳より情報を提供して頂きました♪情報提供ありがとうございます( ´∀`)ヽ
グリニッジ周辺の情報や詳しい行き方が掲載されていますので、ご旅行の際にご参考にして下さい!!

Blackheath一帯は芝生が広がっていてとてもきれいな所です。 ロンドンという都会でありながら、リスやキツネによく遭遇しました。2010年01月に再びそこを訪れた時は1997年に見かけた茶色の縞のリスは追いやられていて、変ってグレー色の大きなリスがはびこっていました。
(ホストファミリーの方も少し残念がっていたようでした。)
グリニッジ写真 グリニッジ写真
@テムズ川の下を通るフット・トンネルの入り口の写真です。
トンネルの中へはリフトか螺旋階段で降りることができます。
Aフット・トンネルの入り口の右に写っているのが、
火災後の今年2010年1月のカティ・サーク号です。
グリニッジ写真 グリニッジ写真
Bテムズ川を航行しているriverlinerです。 Cグリニッジ桟橋の出入り口のです。
グリニッジ写真 グリニッジ写真

D週末土・日に開催されるグリニッジマーケット
平日の様子です。

Eカティー・サーク号の側にあるカティー・サークという名のレストランです。今年ロンドンマラソンをテレビで見ていると、グリニッジ公園をスタートし、カティー・サーク号とこのレストランの横を選手達が走り抜けていました。
グリニッジ写真 グリニッジ写真
Fグリニッジ天文台の入場ゲートの外にある
大きな24時間時計です。
G女性2人が立っておられるその間にある、
レールのような物が子午線です。
グリニッジ写真 グリニッジ写真
H13時の5分前に赤いTIME・BALLが上に上がった写真です。
I13時にTIME・BALLが下に落ちた写真です。
グリニッジ写真 Jグリニッジは王室と海軍にゆかりのある場所で写真の1番後ろにある2つの塔がある建物が旧王立海軍大学です。
写真中央がクイーンズ・ハウスです。 それと、左の木に少し隠れた建物が王立海事博物館です。ロンドン・オリンピックでは、グリニッジ公園でで馬術競技が行われるそうです。

<グリニッジ公園への行き方>

グリニッジ公園へは、DLR腺のCutty Sark for Maritime Greenwich駅で下車するのが1番良い方法だと思います。Greenwich駅で下車するとちょっと遠いはずです。 またCutty Sark for Maritime 駅はゾーン2と3にまたがっているので、ロンドン中心部のゾーン1からだとゾーン1&2の切符でグリニッジへ行くことが出来ます。

グリニッジ公園へはRailでも行くことが出来て、CharingCross駅やLondonBrtidge駅などから乗車し、
Blackheath駅で下車して、芝生を横切ってグリニッジ公園に入園する方法もあります。 
ただし、Blackheath駅はゾーン3に属するので、
やはりゾーン2のDLR線のCutty Sark for Maritime Greenwich駅からの方が経済的にも良いでしょう。
それに、その方が時間が短くて到着することが出来ます。

グリニッジへは、Jubilee線に乗車してCanary WarfでDLR線に乗り換えるのが良い方法だと思います。
Bow Church以東は治安が悪いみたいです。
(行ったことがあるけれどそれほど危険そうでもなかったですが...)

サヴォイホテルの裏にある桟橋から出ている通勤用の船でグリニッジへ行くのも面白いかもしれません。
桟橋も何か所かありいろいろな船が航行していて通勤用のものからディナー用のものまでさまざまです。
ディナー用の船は時間をかけてゆっくり進みます。テムズ川の上から見るロンドンもまた格別です。

Savoy Pierなどテムズ川から船に乗船する場合、
Oyster Cardなどのトラベルカードを提示すれば乗船料を割引してくれる会社もあります。 

時間があればBlackheath駅周辺の商店街を見て回るのも楽しいですし、
Cutty Sark for Maritime Greenwich駅周辺の商店街を見て回るのも楽しいです。 
GreenwichVillageにはCutty Sarkという名のレストランもあります。
食事はロンドン中心部と比較してかなり低料金です。


<カティー・サーク>※上記写真

また、グリニッジ公園へ到着するまでに、カティー・サークやグリニッジ・ヴィレッジに遭遇すると思いますが、
カティー・サークは19世紀に中国・インド・スリランカなどから英国へ紅茶を運んでいた3本マストの帆船で
内部は見学することが出来ました。しかし残念ながら、修復工事途中の2007年5月21日に放火とみられる火災により焼失しました。


<グリニッジ豆知識>

グリニッジ天文台の赤いタイム・ボールですが、普段はずっと落ちた状態になっています。
13時の5分前になるとタイム・ボールが上に上がり、毎日13時ぴったりに下におちます。

そして、グリニッジ公園内には3つの観光スポットがあり、
「海事博物館、クイーンズハウス、グリニッジ天文台」です。 
2010年現在は、その3か所は無料にて入場することができます。

グリニッジは1997年にユネスコの世界遺産に登録されました。
旧王立天文台内には子午線が引かれていますが、
その子午線にまたがって、両手を東西に広げて写真をとるのが人気です。


<アメリカにあるグリニッジ・ヴィレッジ>

そして、アメリカにあるグリニッジ・ヴィレッジはロンドンのその地名から付けられたものです。
僕は実際に見たことはないのですが、ロンドンのグリニッジ・ヴィレッジでは蚤の市が開かれているそうです。

ドックランズとグリニッジはテムズ川の下でフットトンネルとしてつなながっていて、歩いて移動することが出来ます。ドックランズは近年クローズアップされていて近代的な建物が立ち並んでいる所です。
一風変わったロンドンを発見できるかも知れません。カナリーワーフは高層ビルでロンドンのあちらこちらから見ることができます。


ロンドンの情報サイト。イギリスの首都ロンドンの観光名所紹介・地域・生活情報と写真100点以上掲載の今月のお勧め商品

ロンドンの情報サイト。イギリスの首都ロンドンの観光名所紹介・地域・生活情報と写真100点以上掲載の今月のお勧め本
ロンドンの情報サイト。イギリスの首都ロンドンの観光名所紹介・地域・生活情報と写真100点以上掲載現在のロンドンの天気
ロンドンの天気
ロンドンの情報サイト。イギリスの首都ロンドンの観光名所紹介・地域・生活情報と写真100点以上掲載のイギリスのお勧め土産

ロンドンの情報サイト。イギリスの首都ロンドンの観光名所紹介・地域・生活情報と写真100点以上掲載の特選リンク集

ロイヤルウェディング

グリニッジ周辺

ロンドンの情報サイト。イギリスの首都ロンドンの観光名所紹介・地域・生活情報と写真100点以上掲載のイギリス関連おすすめ商品

ロンドンの情報サイト。イギリスの首都ロンドンの観光名所紹介・地域・生活情報と写真100点以上掲載観光名所紹介・地域・生活情報と写真100点以上掲載のロンドンで迎える素敵な冬の過ごし方


ロンドンのホテルの口コミ

ロンドンのホテルの口コミ
お勧めサイトに
認定して頂きました。

Find out more about London 2012
ロンドンオリンピック2012

Copyright © 2005 LondonSide ロンドンサイド All Rights Reserved.